地域のみなさまに信頼される親しみやすい法律事務所として

法律相談のご案内

当事務所では、法律相談を随時お受けしております。
事前にお電話またはインターネットからご予約の上、ご来所ください。
(電話受付:平日9時30分〜午後5時15分。インターネット申込(24時間対応)は、こちら。)
平日夜間のご相談など、相談時間のご希望には柔軟に対応しておりますので、ぜひご活用ください。
なお、お悩みのことが弁護士に相談してよい問題なのかわからない場合や、 法律相談を受ける前に少しでも弁護士の話を聞きたいという場合には、 短時間ですが電話での簡単なご案内をいたしますので (5分程度。無料。詳しくは、こちら。)、お気軽にご連絡下さい。

法律相談料

 料金は、原則として30分5000円(+消費税)です。
(収入の少ない方などについては、法テラスの 法律相談費用の援助制度(無料相談) が利用できる場合がありますので、事前にご相談ください。)

相談の際に用意するもの

裁判所の関係書類

訴訟や調停になっている、不動産競売や差押をされてしまった等、 相談したい問題について、裁判所からの書類がある場合は、 それらを全てお持ち下さい。

1以外の関係書類や参考になる写真、図面など

相談したい問題に関係すると思われる書類や写真、図面などをお持ち下さい。

(お持ちいただきたい書類の一例)
相談したい内容 お持ちいただきたい書類
離婚 戸籍謄本、住民票
相続 戸籍謄本、遺言書、相続財産の一覧表(メモ)
交通事故 交通事故証明書、診断書、保険会社からの文書
不動産 契約書(売買、賃貸借など)、登記事項証明書(登記簿謄本)、測量図・実測図
借金(債務整理) 借入先の一覧表(メモ)、借入の契約書、貸金業者からの請求書・督促状、クレジットカード
労働 給料明細、会社からの通知書、就業規則、労働契約書
消費者被害 契約書、重要事項説明書、パンフレット、領収書
問題の概要や経緯を書いたメモ

相談したい問題の概要や経緯を書いたメモを作成してお持ちいただくと、相談がスムーズに進みます。

法律相談の流れ

法律相談は以下のような順序で進められます。

あなたがお悩みのこと・トラブルの内容をお聞きします。
解決までにどの程度の費用と時間がかかりそうか、ご説明します。
この段階では相談料だけお支払いいただきます。 その後の法的対応を依頼されるか全くご自由です。

法律相談の効用

問題点が整理され、トラブル解決のヒントがつかめます。
ご自分の力だけで解決できそうか否かの見通しが立ちます。
解決に要するおおよその費用と時間がわかります。

法律相談の受け方

弁護士にトラブルの全容を正確に伝えて下さい。
ご自分にとって都合の悪い部分も隠さないで下さい。
用意できる費用や解決方法についての希望を率直におっしゃって下さい。
弁護士の説明や費用が納得できないときは、 別の法律事務所でもう一度相談を受けてみることも一つの方法です。